会社案内About Us

沿革 History

昭和13年12月(1938年)

●初代社長 中村団次郎が神奈川県川崎市で中村鉄工所を創業。
飛行機の燃料ポンプ、潜水艦の爆雷浸水弁の加工からスタート。

昭和19年(1944年)

●現在地 栃木県那須烏山市へ疎開
(工場敷地200坪、工場建物21坪)

昭和37年(1962年)

●三菱重工業(株)東京製作所(現在の三菱ふそうトラック・バス(株))より中型トラックと小型トラック用エンジン部品の受注始まる。

昭和40年(1965年)

●三菱重工業(株)東京製作所(現在の相模原製作所)よりエンジン部品の受注始まる。

昭和49年(1974年)

●茨城県常陸大宮市に美和工場を建設。家電部品の受注始まる。

昭和56年(1981年)

●本社工場を那須烏山市上境へ新築移転。ターボチャージャー部品が受注拡大。

平成6年(1994年)

●中国遼寧省大連開発区に100%出資子会社の大連中村精密部件工業有限公司を設立。翌年、稼働開始。

平成11年(1999年)

●本社工場、ISO9002認証取得。

平成16年(2004年)

●大連中村精密 ISO/TS16949認証取得。

平成12年(2000年)

●アイシン精機(株)よりブレーキ部品を受注。

平成20年(2008年)

●ブレーキ部品の受注が拡大。

平成20年(2008年)

●創業70周年。

●本社の総合事務所が完成。

平成26年(2014年)

●ナカムラ プレシジョン タイ設立。

平成27年(2015年)

●本社ISO/TS16949認証取得

創業者 中村団次郎

創業当時に購入した英式旋盤
(現在も美和工場に保存)

美和工場

本社工場(1981年)

大連中村精密(1994年)

本社工場ISO9002認証

大連工場ISO/TS16949認証

技術課や品質管理課などの間接部門が集結した本社の総合事務所外観と内部(2008年)

ナカムラ プレシジョン タイ(2014年)

ページトップへ